忍者ブログ
こちらはシルバーレインの参加キャラクター『如月狩耶』の日記です。あくまで架空の人物です。こんな名前の人が現実にいるわけがありません。きっと、たぶん、おそらく、いないかもしれない。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

君に夢はあるか――?

そんなある日の言葉が今更ながら胸をよこぎった。

こうやって筆をとるのは、一体何年ぶりだろうか。

気がつくと日課としていたことから手を離し、気がつけば迷いばかりを胸に抱いていた。

今まで一体何をしていたんだろう――

ただいたずらに迷い、その場限りの考えだけを握り締めて、少ない材料のみで判断を下していた。

それもこれも、そう――夢がないからだ

夢がないから迷うのだ

夢がないから自分がないのだ

夢がないから、この手から全てすべり落ちていくのだ

こんなはずではなかった?

――嘘だ。

本当はわかっていた。

こうなってしまうことがわかりながらも、何も見つけようとしなかったのだ。

日々の出来事にただただ追いつくことに必死だった

振り返りなんてできるわけもなく、未来の為に何も組み立てることすらせず――

「あぁ……みんな、明日が見えないよ――」

お父さんもお母さんも、近所の兄弟も誰ももう僕を助けてくれない。

――否、たとえ彼らがいても助けられない

だって、自分自身を救おうとしていないんだから、当然じゃない?

屠ったゴースト達の数をまた数えながら、そうやって日々の忙しさに自分自身を埋没させる。

だって、そうしたら今ここにあることだけしか考えなくて済むもの。

「あぁ……みんな、未来(あす)が見えないよ――」

いつの日か、みえるのかな?

今日も雨は冷たい。




――愚か者め
PR

◆心情
こやつのうっかりぶりに比べれば、我輩のうっかりなど所詮ショ○カークラスよ。
しかしホントにこのうっかりでカリスマなのか?
うっかりカリスマ職人になっただけじゃ……。

◆陣形
Y字の陣形を組む
自分は前衛担当

◆「う」
伊邪那美を使用しようとし、途中で動きを止める
「――どんな漢字かド忘れした。え、えっとッ、えええっとッ!」
文字が思い出せず、ただ無意味に斧の先端振り回してるうちに、何か小物をひっかけてうっかり事故発生

◆うっかりEP
ぐッ、わ、我輩実は土産買って帰ってきた親に「おかわり!」と、おかえりと間違って言ったことがあるんだー!
で、でもお主よりも小さいうっかりだな、はははは……

◆戦闘
まず敵との距離をつめ、サベージナックル使用
次ターンは前述した特殊ルール【う】の伊邪那美を使用
それからは相手から距離を離さないようにし、サベージナックルと通常攻撃で攻める
もし後衛か遊撃が攻撃されそうになった場合、うっかりエピソードを顔真っ赤にして叫ぶ

・注意
後衛の味方とは直線状に並ばないよう前衛の位置取りを行う

・戦文字「豊穣」使用条件
1.自己HP1/2
2.BS回復担当者全員がBS回復を使用できないとき、代理として使用

◆戦闘後
斧にドレスが引っかかっていることに気がつき、手に取って広げる。
「――素敵」
上出来なドレスに感嘆の声を漏らして
「なんだよ、うっかりなんて関係なく、本物のカリスマ職人じゃないか。」
と柔らかな笑みをこぼす。
「ごめんね」

◆参加チーム
カイロ包囲軍・アヌビス【狗狩】

◆心情
死者が蠢く街、禍々しく、悲しい。
ならばこの斧で断とう、この死の光景を。
「能力者である前に、生きる人間として」

◆行動
目的はアヌビス早期撃破
チームの仲間と、目的を同じくするチームがいた場合はそれらチームとも連携してアヌビスへ突貫

途中現れる敵の妨害者は伊邪那美とサンダージャベリン、通常攻撃で払いのける

ただし伊邪那美の1発分は下記状況に備えて残す
1.アヌビスのトドメの妨害に出た敵行動を阻止
2.撤退戦となったとき

また仲間が状態異常となった場合と自己HP1/2となったら豊穣を使用

◆撤退条件
三名が戦闘不能となったら撤退を開始

如月・狩耶 プレイング

●能力値:
能力値:
気魄 16 ⇒ 145+33 
術式 15 ⇒ 136+50 
神秘 14 ⇒ 127+17 
 
攻撃力 234/182/79 

イニシアチブ 79 

HP 517+548 
CP 32/481+472 
 
●装備品:
 
武器:ラビリスの斧 
防具:【プレグライ 夕色】 
アクセ:Von ewiger Liebe 
    Reve Sacre -K.K.-
    待つ女心
    たれ狼のぬいぐるみ(しかみん・等身大Ver)
    かる太郎のぷちぐるみ

●活性化アビ
本業 電送 ∞ 
気魄 ライカンスロープ ◆ ×4 
術式 サンダージャベリン改 ▲▲ ×8 
気魄 ライトニングストーム改 ◆◆ ×4 


【プレイング】
◆心情
雪辱はしたいが、今はまだ敵か分からない
今は彼らを知ることが先決
そして語りあうことが大事だ

◆所持品
携帯電話、時計、筆記道具、メモ帳

◆情報収集
担当:街
調査は朝から夕方まで行う

仲間と学生の郷土研究部の部活動を装い、図書館から調査開始

1.街の詳細な地図入手
2.彼らと交戦した山と狐の面に繋がる伝説と逸話
3.上記に何らかの形で関わる寺社や場所、小此木さん達の向かった村の情報
各場所を地図から把握する

4.街内の寺社及び縁ある場所で更なる調査、詳細な情報を得る
関わりある寺社の情報を得られてない場合、街内で山に近い寺社を時間内にあたれる数だけあたる

・注意事項
途中で加わりたいと言い出す人いれば、部活動を理由に断る
また定期的に村調査班と連絡をとり、知った情報を伝える
移動の際はリリアの行動に従う

◆相手の接触or襲撃時
イグニッションせず、戦闘意志がないことを表明
それでも攻撃をしかけてきたらイグニッション
回避に専念し、地図を元に人通りの多い通りに逃走
対話に応じた場合、村のことは尋ねず、山が不可侵である理由とその目的、及び彼らの能力について尋ねる
相手が答えられない場合、無理に尋ねない
知った情報を差し出す必要ある場合はこれに応じる

◆その他
村で宿泊できるという連絡があった場合、そちらへ向かう
なければ帰還する
 

班【鬼切】参加

・事前行動
駅周辺と白樺通りの地形把握

・戦闘前
駅北側バスターミナル周辺で学生を装い、敵が来るか監視
監視中は仲間と離れすぎないよう注意
発見時は赤い発炎筒で合図
合図したor発見の合図あれば、班の仲間と合流

・戦闘時
他班と連携し、残りの班来るまでアビで射撃戦
集まれば反撃開始
敵接近時は前衛でアビと近接攻撃使用
HP6割で回復アビ使用
優先撃破目標はカル

・班撤退条件
戦闘不能2人発生or孤立しそうになれば撤退

次のページ >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ぱんだのぱん屋
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]