忍者ブログ
こちらはシルバーレインの参加キャラクター『如月狩耶』の日記です。あくまで架空の人物です。こんな名前の人が現実にいるわけがありません。きっと、たぶん、おそらく、いないかもしれない。
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

如月・狩耶 プレイング

●能力値:
能力値:
気魄 16 ⇒ 145+33 
術式 15 ⇒ 136+50 
神秘 14 ⇒ 127+17 
 
攻撃力 234/182/79 

イニシアチブ 79 

HP 517+548 
CP 32/481+472 
 
●装備品:
 
武器:ラビリスの斧 
防具:【プレグライ 夕色】 
アクセ:Von ewiger Liebe 
    Reve Sacre -K.K.-
    待つ女心
    たれ狼のぬいぐるみ(しかみん・等身大Ver)
    かる太郎のぷちぐるみ

●活性化アビ
本業 電送 ∞ 
気魄 ライカンスロープ ◆ ×4 
術式 サンダージャベリン改 ▲▲ ×8 
気魄 ライトニングストーム改 ◆◆ ×4 


【プレイング】
◆心情
雪辱はしたいが、今はまだ敵か分からない
今は彼らを知ることが先決
そして語りあうことが大事だ

◆所持品
携帯電話、時計、筆記道具、メモ帳

◆情報収集
担当:街
調査は朝から夕方まで行う

仲間と学生の郷土研究部の部活動を装い、図書館から調査開始

1.街の詳細な地図入手
2.彼らと交戦した山と狐の面に繋がる伝説と逸話
3.上記に何らかの形で関わる寺社や場所、小此木さん達の向かった村の情報
各場所を地図から把握する

4.街内の寺社及び縁ある場所で更なる調査、詳細な情報を得る
関わりある寺社の情報を得られてない場合、街内で山に近い寺社を時間内にあたれる数だけあたる

・注意事項
途中で加わりたいと言い出す人いれば、部活動を理由に断る
また定期的に村調査班と連絡をとり、知った情報を伝える
移動の際はリリアの行動に従う

◆相手の接触or襲撃時
イグニッションせず、戦闘意志がないことを表明
それでも攻撃をしかけてきたらイグニッション
回避に専念し、地図を元に人通りの多い通りに逃走
対話に応じた場合、村のことは尋ねず、山が不可侵である理由とその目的、及び彼らの能力について尋ねる
相手が答えられない場合、無理に尋ねない
知った情報を差し出す必要ある場合はこれに応じる

◆その他
村で宿泊できるという連絡があった場合、そちらへ向かう
なければ帰還する
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ぱんだのぱん屋
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]