忍者ブログ
こちらはシルバーレインの参加キャラクター『如月狩耶』の日記です。あくまで架空の人物です。こんな名前の人が現実にいるわけがありません。きっと、たぶん、おそらく、いないかもしれない。
[54]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■心情
少女は救いを求めているらしい。
しかし、僕らにできるのは「能力者としての救い」だけだ。
せめて人の命を奪う罪を背負う前に、天へ返そう。

■作戦
・ポジション(HPが高い順から)
 前衛:伊東・浅上・リラ(プルーフの蜘蛛童)・如月
 中衛:倉科・各務・レーヴェ
 後衛:西条院・プルーフ・ツヴァイ

1.洞窟に入って扉の前に行くまでは、HPの高い前衛から順に1名ずつ後ろへ並んで移動する
2.上記の前衛、中衛、後衛のグループに分かれる。後衛は最初地縛霊の20m以内に入らないようギリギリ距離をとる(前衛とは20mギリギリの距離を保つ)
3.前衛はHPの高い順から、扉を開けて中へ突入

■戦闘前
洞窟の入口に人が侵入しないようロープを張る

■戦闘
突入したら仲間と連携し攻撃を開始。
攻撃開始時、アビが使用できるなら即白虎絶命拳を使用。
その後は、下記条件を満たしたら震脚から白虎絶命拳の連携を狙い、それ以外は通常攻撃を行う

・震脚使用条件
 敵を通路側や、中衛、後衛側に吹き飛ばさない場合に使用。

・HPが1/2になった時点で、虎紋覚醒を使用してHPを回復。

■台詞
白虎絶命拳使用
「せめて罪を背負う前に、ここで君を倒す」

■戦闘後
洞窟を去る再に、ふと空を見上げる。
あの世にいっても、あの子は助けを求め続けるのだろうか。
「願わくば、そんなことがないように…」
当時彼女が救いを求めていただろう相手がいたとしたら、その人があの世で彼女を迎えてくれることを祈る。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ぱんだのぱん屋
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]