忍者ブログ
こちらはシルバーレインの参加キャラクター『如月狩耶』の日記です。あくまで架空の人物です。こんな名前の人が現実にいるわけがありません。きっと、たぶん、おそらく、いないかもしれない。
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『普通の人間だが、なにかがおかしい』

『チグハグな能力者だ』

■基本性格設定
 ・自分を男だと勘違いしていた。
 ・過剰な自己嫌悪と劣等感に苛まされている。
 ・『せめて普通になりたい』という焦燥感に囚われている。
 ・天邪鬼で、頑固。
 ・自分自身を理解できていない。
 ・楽しいと思うことほど苦手、嫌いなことほど得意
 ・日常生活では計画をよく立てるが、ほとんど効果がない。

■戦闘設定
 ・基本的には無口になる
  理由は喋る間に隙が生まれる場合があるため。
  また喋れば情がこもってしまう。
  狩耶は戦いの最中での情は不要と断じている。

 ・作戦行動には忠実だが、臨機応変性も持っている。
  フォロー体質が示すとおり、基本的にはフォローを得意とする。
  それゆえ、自ら立案した作戦を実行に移すのは得意ではない。

 ・遠距離魔法を撃つさい、力を込めるようなクセがついているためか、
  両の手をあわせる動作をとることが多い。
  それゆえに行動を読まれやすい欠点がある。
  逆にこれを利用し、わざとパチンッ!と大きな音をたてて、仲間に魔法を
  撃つことを知らせる。

 ・攻撃をしかけるとき、何かしら武器の握り方に工夫をこらすといった小細工
  をしかけることが多い。
  だが握り方をわざわざ変えるなど、見る人が見れば分かる部分に工夫を
  凝らす為、行動は読まれやすい。

 ・現実に武術としての得意武器は杖、短刀である。
  斧を好んで使っているが、実はもっとも不得意な武器である。
  一撃必殺とスピードを重視した動きを得意としている。
  だが彼女の能力者としての能力は、上記とまったくもって合致しない。
  能力者としての能力を生かす戦い方は、本来彼女にとってもっとも苦手とする
  分野なのだ。
  よって現実にある『頭の中で描いた動きができない』の逆『動きに頭が追いつかない』
  という現象が起こっている。
  よって能力者として一対一で戦うと、非常に弱い。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ぱんだのぱん屋
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]